編む前に

気に入ったパターンに出会ったら、いよいよ編む準備に入ります。

最初は計るのが大切! 最初に10センチの四方のゲージ(gauge)を編みます。ゲージを編むことによって、ご希望のサイズの作品が完成します。

毛糸の帯に記載されている寸法は目安になる寸法ですが、人それぞれ編み具合が異なることがあるので、事前にゲージを編む必要があります。

編み方が「ゆるい」場合は棒針を1号上て、「きつく」編む方は1号下げるなど工夫をしてください。

この他サイトでは、フランスやヨーロッパの編み図も紹介していますが、編む前に棒針やかぎ針のサイズを事前にご確認してください。

下記の表は、ヨーロッパ、フランスと日本との棒針サイズの比較表です。

FR 針 mmJP 針 号
2.51〜2
3.53〜4
45〜6
4.57〜8
58〜10
5.511
7または814〜15

大川由里・ 2010年10月18日